誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

遺産

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています

なし 遺産

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/1 7:38 | 最終変更
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:978-4-09-386364-3
著者:笹本 稜平(ささもと りょうへい)
発行:2013年10月6日 初版第一刷

水中考古学者 vs トレジャーハンター、550ページの大作。

<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎36ページ 15行目◎
誤「ご存知のように当時の経度の測定は非常に不正確です。」
正「ご存じのように当時の経度の測定は非常に不正確です。」

 65ページでは「ご存じなんですか」と正しく記述しています。

◎39ページ 11行目◎
誤「…株主の顔色を窺って意志決定が遅くなる…」
正「…株主の顔色を窺って意思決定が遅くなる…」

◎47ページ 8行目◎
誤「…田野倉は国道一三四号線方面に向かって…」
正「…田野倉は国道一三四号方面に向かって…」

 「国道○○号線」は一般的な言い方。間違いとは言い切れません
 が、道路番号で表記するのが正式です。

◎122ページ 2行目◎
誤「…片言ならなんとか意思疎通できるところまで上達した。」
正「…片言ならなんとか意思の疎通ができるまでに上達した。」

 「お互いの考えがよく通じること」との意味で四字熟語と説明
 しているサイトがありますので、間違いとは断定できませんが…。 
 「意思疎通」という四字熟語はない、とする説があります。

 『新明解四字熟語辞典』には載っていません。

◎136ページ 8行目◎
誤「…ヌエバ・エスパーニャ副王宛ての書簡をしたため…」
正「…ヌエバ・エスパーニャ副王宛の書簡をしたため…」

 動詞の「宛てる」ではなく、名詞の「宛」に。

◎213ページ 13行目◎
誤「…顕著な成果を上げてきて…」
正「…顕著な成果を挙げてきて…」

 「アップ」するのではなく「残す」という意味なので、[挙]に。

◎241ページ 15行目ほか◎
誤「…田野倉はいったんアンカーを上げて…」
正「…田野倉はいったんアンカーを揚げて…」

◎271ページ 8行目◎
誤「…おれたちもそろそろ祝杯を上げようか」
正「…おれたちもそろそろ祝杯を挙げようか」

 519ページでは「早々に現場を離れて祝杯を挙げよう」と正しく使っ
 ています。

◎340ページ 18行目◎
誤「…派手にアドバルーンを上げたはいいが…」
正「…派手にアドバルーンを揚げたはいいが…」

◎517ページ 2行目◎
誤「…命知らずのダイバーは手を上げてくれ」
正「…命知らずのダイバーは手を挙げてくれ」
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP