誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

暗転

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています

なし 暗転

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/9/10 14:12
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:978-4-02-250980-2
著者:堂場 瞬一(どうば しゅんいち)
発行:2012年6月30日 第1刷発行

<誤植というより校正ミス? 意図?>

◎125ページ 4行目◎
誤「…妻が専業主婦で子どももいれば、手当てが増える。…」
正「…妻が専業主婦で子どももいれば、手当が増える。…」

 間違いとは言い切れませんが、最近は、[て]を送る、送らない、
 がはっきりしてきているようです。

 ワープロソフトでも、
 [手当て]=(一般的)治療、対策。応急
 手当て、資金の手当てなど。
 [手当]=(金銭)家族手当、年末手当など。
 の説明が出ます。

◎172ページ 10行目◎
誤「…新しい家族の架け橋になるための。」
正「…新しい家族の懸け橋になるための。」

 一般用語の[架け橋]は、具体的な架橋で、「臨時に設けられた
 架け橋」などと用いるようです。

 比喩的に用いる場合は[懸け橋]。「○○友好の懸け橋に…」「夢
 の懸け橋」「未来への懸け橋」など。

◎174ページ 9行目◎
誤「そうか、非常動員体制で、派出所や交番で手の空いている…」
正「そうか、非常動員態勢で、派出所や交番で手の空いている…」

 システム化されたものではなく、[非常]な状態の、一時的・部分
 的な構えですので[態勢]がよろしいかと。

 277ページでは「…二十四時間態勢で、できる限りお答えするよ
 うに努力しております。」と、内容(特定の物事に対する構え)
 によって[態勢]を使っています。

◎259ページ 11行目◎
誤「本格的に顔を洗った。洗顔剤が欲しいな、と思ったが…」
正「本格的に顔を洗った。洗顔料が欲しいな、と思ったが…」

 微妙な表現です。

 接尾語の[剤]は、[薬]を表す語ですので、[睡眠―][消毒―]など
 のほか、[接着―][冷却―]など類似のものに用いられています。

 コスメ関係では、「洗顔石鹸・洗顔フォーム・洗顔パウダー・
 その他洗顔料」と分類し表示することが多いようです。

 Wikipediaでは「洗顔料(せんがんりょう)とは、化粧品のう
 ち、顔面を洗う(→洗面)用途に特化したものである。」と。

◎276ページ 16行目◎
誤「…別の記者が手を上げた。他の部員がマイクを運んでいく。…」
正「…別の記者が手を挙げた。他の部員がマイクを運んでいく。…」

 記者会見の話です。[挙手]して質問するので「手を挙げた」に
 なるでしょう。

◎308ページ 12行目◎
誤「…全員が…この部屋に貼りつきっ放しというのは…」
正「…全員が…この部屋に張り付(つ)きっ放しというのは…」

 間違いではないのですが…[貼る]は、[貼付=ちょうふ]に代表
 されるように「糊ではる」イメージが強く、また、新聞社など
 では新聞漢字表外字のため[貼る]→[張る]に書き換えています
 ので、一般的な[張る]の方が違和感が少ないでしょう。

 作者の意図的な表現かもしれませんね。





  

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP