誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

消失者 アナザーフェイス4

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/11/16 11:03
nande3  一人前   投稿数: 128
ISBN:978-4-16-778705-9
著者:堂場 瞬一(どうば しゅんいち)
発行:2012年11月10日 第1刷(文春文庫)

大人気「アナザーフェイス」シリーズ第4弾、文庫書き下ろし

<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎64ページ 1行目ほか◎
誤「気を遣って狭い道路を走りながら…」
正「気を使って狭い道路を走りながら…」

 間違いではありませんが、新聞用字用語集では、原則として
 「○○をつかう」などは「使」、「○○づかい」は「遣」。紛ら
 わしいときは平仮名書き(色使い、色遣いは別の意味に)、と説
 明しています。

◎93ページ 3行目◎
誤「…出入りの少ない通帳だった。毎月入ってくるのは年金だけ。
  他に定収入はないようで…」
正「…出入りの少ない通帳だった。偶数月に入ってくるのは年金だ
  け。他に定収入はないようで…」

 年金に関しては複雑でよく分かりませんが、「年金は偶数月の15
 日(当日が土日祝日の場合はその直前の金融機関営業日)にその
 前月分と前々月分が支給される」ようです。

 したがって、通帳には毎月記録されないのではないでしょうか?

◎150ページ 11行目◎
誤「…週の始めに気合を入れようということだろう。」
正「…週の初めに気合を入れようということだろう。」

 「けいこ始め」「年始めの行事」など物事に関連する名詞に使う
 のではなく、時間に関連する名詞に使うのですから、「月初め」
 「年の初め」と同じように「週の初め」になるでしょう。

 ※ 各書で指摘していますが、この小説も国道の路線番号に[線]
   を付けて「国道○○号線」のように表記しています。
   一般にはこう呼ばれることも多いのですが、道路法では一般
   国道は番号を路線名として使用しており、正式には[線]を付
   して呼称されることはありません。県道なども同じです。

 ※ 403ページに「整髪料の臭いで鼻が曲がってしまうかもしれ
   ない」という文章が出てきます。「整髪料」は的確な表現な
   のですが、堂場瞬一の翌2013年発行文庫本(ほかの出版社)
   では誤用とも思える「整髪剤」としています。
   作者の問題というより校正者の問題なのでしょうか?
   余談でした。


投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP