誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

大帝の剣 5

この書名・誌名の投稿一覧へ

報告 大帝の剣 5

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/6/24 22:52
YUTAKA  一人前   投稿数: 123
ISBN:978-4-04-728090-8
著者:夢枕獏
2012年6月12日初版発行

57ページ13行目
誤:と、呻いた牡丹の髪が、跳ねあがるようにして四方へ伸び、ざあっと地に落下して、その先端が地に潜った。
正:と、呻いた姫夜叉の髪が、跳ねあがるようにして四方へ伸び、ざあっと地に落下して、その先端が地に潜った。

※このシーンで戦っているのは「姫夜叉」。「牡丹」は3ページ後に登場

91ページ10行目
誤:その炎が、この洞窟目差して、動いてきているのがわかる。
正:その炎が、この洞窟目指して、動いてきているのがわかる。

※字の使い方としては誤りではないが、同じ本の中でこの書き方が使われているのを確認できなかったため

443ページ13行目
誤:「天へゆけば、そけが、わかるのですか――」
正:「天へゆけば、それが、わかるのですか――」

※「そげが」の「げ」の濁点がない書き方の可能性もあり

455ページ
誤:本書は週間ファミ通にて二〇〇六年九月二九日号【通巻九二八号】より、二〇一一年一一月三日号【通巻一一九四号】まで連載されていた『大帝の剣』を加筆・再構成したものです。
正:本書は週刊ファミ通にて二〇〇六年九月二九日号【通巻九二八号】より、二〇一一年一一月三日号【通巻一一九四号】まで連載されていた『大帝の剣』を加筆・再構成したものです。

※初出雑誌名
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


誤植.JP