誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

疾駆する夢 <上>

この書名・誌名の投稿一覧へ

なし 疾駆する夢 <上>

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/26 22:45
nande3  一人前   投稿数: 128
ISBN:4-09-408091-0
著者:佐々木 譲(ささき じょう)
発行:2006年7月1日 初版第1刷発行(小学館文庫)

2002年11月に小学館から単行本として刊行、文庫化
にあたり、上下二分冊とした。

古い本を掘り出して読みました。改訂版では修正・訂正されている
かもしれません。

<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎20ページ 11行目◎
誤「テーブルの右手で、ひとりの中年男が手を上げた。」
正「テーブルの右手で、ひとりの中年男が手を挙げた。」

◎38ページ 5行目◎
誤「ワンマン、という言葉に代わって、暴君という言葉で…」
正「ワンマン、という言葉に換わって、暴君という言葉で…」

 難しいのですが、「交代」の意味がある[代]ではなく、「言い換
 える」という言葉があるので[換]か、「新しいものにする」とい
 う意味で[替]ではないかと…。

◎54ページ 4行目◎
誤「十本の指で数え挙げられる程度のものだ。」
正「十本の指で数え上げられる程度のものだ。」

◎183ページ 6行目◎
誤「いまは、卸(ルビ=あろし)で千円」
正「いまは、卸(ルビ=おろし)で千円」

 [お]と[あ]、ルビの振り間違いです。

◎210ページ 14行目◎
誤「そろそろ暖気運転にかかろう」
正「そろそろ暖機運転にかかろう」

◎268ページ 11行目◎
誤「先日まで…の教授だ。いまは定年されたが」
正「先日まで…の教授だ。いまは停年されたが」

 厳密にいえば大学の場合、「停年で退官する」となるようです。

◎337ページ 15行目◎
誤「…中二階へつながる階段を昇った。」
正「…中二階へつながる階段を上った。」

◎413ページ 3行目◎
誤「…の名を聞いて想起される想いは複雑である。」
正「…?」

 「過去に経験した事物、事象やそれに関する表象を思い起すこ
 と」が[想起]の意味。動詞として使うなら「想起する」。
 
 「想起される想い」は重複表現のような気がします。

◎654ページ 9行目◎
誤「隣りには…」
正「隣には…」

 名詞として使っていますので[隣]に。
 
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


誤植.JP