誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

デッドエンド

この書名・誌名の投稿一覧へ

なし デッドエンド

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/15 16:16
nande3  一人前   投稿数: 128
ISBN:978-4-575-23860-0
著者:柴田 哲孝(しばた てつたか)
発行:2014年5月25日 第1刷

<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎9ページ 9行目◎
誤「それは…刑務官側の立前にすぎない。」
正「それは…刑務官側の建前に過ぎない。」

 「たて‐まえ〔‐まへ〕【立前/建前】」と説明している辞典が
 ありますので間違いとは言えませんが、新聞用字用語集をはじめ
 多くは[建(て)前]です。

 読み違えも心配されます。[立前(たちまえ)]=「旅に立つ前。出発
 する前。仕事に対する報酬。かせぎ。日当」

 文の流れから読み違えはないと思いますが、「本音と建前」です。

 「すぎない」→「過ぎない」は下記に関連。


◎12ページ 2行目◎
誤「…ほとんどの時間を本を読んで過した。」
正「…ほとんどの時間を本を読んで過ごした。」

 辞典によっては[過(ご)す]の表記で送り仮名を説明していますの
 で間違いとは言えません。

 文部科学省告示よる送り仮名は[過ごす]になりますが、[過す]
 は許容とされているようです。

 読み違い、ということもありますので[過ごす]がよろしいかと。
 [過す]では[過(そ)す]という言葉があるので。

 関連して[過(す)ぎる]、[過(よぎ)る]という例もあります。

 「…雑誌社も当っていますが…」(62ページ)、「…捜査主任を押え
 てあります。」(同)など、送り仮名を省く傾向(著者の個性)がある
 のかもしれません。

◎39ページ 3行目ほか◎
誤「…ロッカールームで着換えて…」
正「…ロッカールームで着替えて…」

 これも間違いではありません。が、新聞用字用語集をはじめ多くの
 辞典は[着替(きが)え][着替(きか)える]としています。

◎70ページ 19行◎
誤「もうご存知かと思いますが…」
正「もうご存じかと思いますが…」

◎101ページ 1行目◎
誤「…と言い訳をして早く引き上げた。」
正「…と言い訳をして早く引き揚げた。」

◎102ページ 5行目◎
誤「朝九時に召集された捜査会議に…」
正「朝九時に招集された捜査会議に…」

◎167ページ 15行目◎

誤「学生証も…スマートフォンも無くなっていた。」
正「生徒手帳も…スマートフォンも無くなっていた。」

 難しいです。中学生の萌子の持ち物の話。

 [学生証]は、おもに大学生以上に交付されるものですが、一部の中
 学校や高等学校でも生徒手帳に代わりカード型の生徒証を採用して
 いるそうですから、間違いとは断言できません。
 しかし、中学生は [生徒]ですから[学生(証)]では違和感があります。

 「学生証は、学生・生徒の身分証明書。一般的に小学生は学生証を
 持たず、中学生や高校生は生徒手帳を学生証として使用する」との
 説明もありました。

◎197ページ 8行目ほか◎
誤「その時に、裏で井上の名前も上がってたんですよ。」
正「その時に、裏で井上の名前も挙がってたんですよ。」

 「有名になる」という意味の[名を上げる]ではなく、「列挙」の意
 の[名を挙げる]に当たると思います。

◎287ページ 4行目◎
誤「まだ、(海に落ちた)“死体”は上がらないのか」
正「まだ、(海に落ちた)“死体”は揚がらないのか」


 

 

 
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


誤植.JP