誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

帰らずの海

この書名・誌名の投稿一覧へ

なし 帰らずの海

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/6 22:37
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:978-4-19-863811-5
著者:馳 星周(はせ せいしゅう)
発行:2014年6月30日 初刷

<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎29ページ 16行目ほか◎
誤「…三〇一号室のインタフォンを押した。」
正「…三〇一号室のインターホンを押した。」

 外来語ですので間違いとはいえませんが…新聞用字用語集の用例で
 は[インターホン]です。

◎46ページ 9行目ほか◎
誤「味噌バターラーメンの大盛りだな。」
正「味噌ラーメンの大盛りだな。」

 これも間違いではありません。ただ、一般的ではないような…。
 本州の人は、北海道のラーメンといえば「味噌バターラーメン」や
 「味噌バターコーンラーメン」をイメージするようですが、北海道
 人で普段、バター入り・コーン入りのラーメンを注文するのは極少
 数だと思います。

 小説の舞台は北海道の函館市。函館のラーメンといえば「塩」が有
 名です。札幌「味噌」、旭川「醤油」でしょうか。各地に「味噌」
 はあり、「味噌バター」「味噌バターコーン」をメニューに掲げて
 いる店舗はあります。観光客用かも。

 47ページに「ラーメンに胡椒を振りかけ…」「チャーシューには
 しっかりと味が染みていた。」という文章があります。この表現
 にも唸ってしまいます。

 食・味の好みなので正解はありません。ただ、一般的、ということ
 であれば、「味噌ラーメン」に「コショウ」をかけるのは少数派か
 と。カップ麺や袋麺の「味噌味」に小袋で付いてくるのは七味や一
 味(ゆえに一般的)。七味や一味を練り込んだ既製品の「味噌スー
 プ」もあります。

 これが正解というわけではありませんが、「味噌ラーメン」には
 チャーシューではなく挽肉が正統、という人もいます。

◎128ページ 1行目◎
誤「…寿司店で別れたのが午後十二時近く。」
正「…寿司店で別れたのが午前零時近く。」

 夜中の話です。207ページでは「事件のあった夜、恵美は〈ブラン
 カ・ネーヴェ〉にいた。午前零時半から一時半まで」と正しく使っ
 ています。

◎223ページ 15行目ほか◎
誤「大部分は水野匡宛て。」
正「大部分は水野匡宛。」

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


誤植.JP