誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ライアー

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています

なし ライアー

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/8/7 14:28
nande3  一人前   投稿数: 128
ISBN:978-4-10-333352-4
著者:大沢 在昌(おおさわ ありまさ)
発行:2014年4月25日 

<誤植というより校正ミス? 意図?>

◎46ページ 16行目◎
誤「ご存知の方ですか」
正「ご存じの方ですか」

 389ページ「でも存在はご存じだった」など他のページでは正しく
 使っています。

◎106ページ 5行目◎
誤「わたしの部屋の隣りだ。」
正「わたしの部屋の隣だ。」

 名詞的な用法では[隣]。「隣近所、隣に座る、隣町」などと使
 います。動詞的な用法は[隣り]。「隣り合う、隣り合わせ」な
 ど。(新聞用字用語集から)

◎371ページ 14行目◎
誤「…課長から何回も着信が入っている。」
正「…課長から何回も着信があった。」

 「着信が入る」は重言(重複表現)に当たるかもしれません。読
 んで違和感がありました。間違いとは言い切れませんが…。

 携帯電話などで使う[着信]ではなく、もともとの意味は、名詞・
 自動詞スル「郵便・電信などが到着すること。また、そのもの」。

 「課長から何回も電話が入っている」「何回も着信があった。すべ
 て課長からの電話だ」→「着信が入る」という表現になったのでし
 ょうか? 

◎390ページ 9行目◎
誤「その期待には添えない。」
正「その期待には沿えない。」

 ネット上に「期待に添う」「期待に沿う」が氾濫し、辞典によっては
 併記しているものがあります。こうした状況から間違い、とは言えませ
 んが…。

 「期待・希望にそう」の「そう」は、「(期待・希望に)かなう」とい
 う意味ですので、「副う」が適切ですが、「常用漢字表」の音訓には
 「そう」という字訓が掲げられていませんので、「常用漢字表」に
 従って忠実に表記すれば、「沿う」か、仮名で「そう」となります。

 この説明が適切ではないかと思います。

 新聞用字用語集は「意・期待・希望・方針に沿う」と示しています。

※ このほかカタカナ用語の使い方と数字の表記に問題が…。細かく
なりますが、「ボディガード」「キィボード「カードキィ」などはどうなんで
しょうね。言葉に出してみると、違和感たっぷり。

151ページの一文。縦書き。「北海道釧路町の国道44号線で事故死…」。
「号線」はさておき、二分の洋数字で「44」としています。
356ページには「高速を幕張で降りたら十四号を千葉方面に…」「首都
高速七号線から…」という一文があります。洋数字・漢数字の統一
がなされていません。

「ご存知」「ご存じ」のこともしかり。校正ミスではなく校正上の基本的な
問題ではないでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP