誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

インデックス

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/28 9:00
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:978-4-334-92977-0
著者:誉田 哲也(ほんだ てつや)
発行:2014年12月15日 3刷


  誉田哲也による日本の警察小説。『ストロベリーナイト』から
  始まる「姫川玲子シリーズ」の最新連作短編集。


<誤植というより校正ミス? 意図的なミス?>

◎37ページ 12行目◎
誤「まあ、名前が一人歩きするのはけっこうなことだが…」
正「まあ、名前が独り歩きするのはけっこうなことだが…」

 「暗い夜道の一人歩きは危険」などで使う[一人歩き]は一般用語。
 「独立、勝手に動く」の意では[独り歩き]に。「赤ちゃんが独り
 歩き、言葉の独り歩き」などです。新聞用字用語集から。

◎88ページ 9行目◎
誤「…風呂場、トイレといった水周り…」
正「…風呂場、トイレといった水回り…」

 こちらは、「周囲、周辺、名詞形だけ」の[周り]ではなく、一般
 用語で「巡回、回転」の意の[回り]を使います。新聞用字用語集
 から。

◎155ページ 2行目◎
誤「…そこを過ぎれば釣具屋、ボーリング場、コンビニがあって…」
正「…そこを過ぎれば釣具屋、ボウリング場、コンビニがあって…」

 球技は[ボウリング]。[ボーリング]は掘削の意。「ボーリング場」
 なら「穴掘り場」の意味になります。

 ※文庫化で、修正されているかもしれません。
投票数:1 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP