誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

氷平線

この書名・誌名の投稿一覧へ

なし 氷平線

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/8/26 15:10
nande3  一人前   投稿数: 128
ISBN:978-4-16-783601-6
著者:桜木 紫乃(さくらぎ しの)
発行:2013年7月30日 第2刷(文春文庫)

2007年11月、単行本刊行


<誤植というより校正ミス? 意図?>

◎13ページ 11行目◎
誤「…二丁ある防風林を抜けて帰ってゆく。」
正「…二町ある防風林を抜けて帰ってゆく。」

 微妙なのですが…

 [丁]は尺貫法における[距離]の単位で、1丁=60間≒109m
 [町]は尺貫法における[長さ]の単位で、1町=60間≒109m

 あえて区別すると、防風林までの距離ではなく防風林の規模・長さ
 になると思いますので[町]かと。

 143ページに「二丁ほど離れた陸橋下の夜鳴きラーメンを食べに…」
 という文章があります。
 ここはラーメン屋台までの距離なので[二丁]が正しい使い方かと。

◎93ページ 4行目◎
誤「全校生徒は二十人。真由のクラスも複式学級で…」
正「全校児童は二十人。真由のクラスも複式学級で…」

 一般的に「全校生徒」といいがちですが、小学校です。[児童]に。
 101ページで「児童よりも大人の人数方が何倍も多い。」と正しく
 使っています。

◎94ページ 4行目◎
誤「…納戸の横にある自分の寝室へと引き上げた。」
正「…納戸の横にある自分の寝室へと引き揚げた。」

 218ページに「船はみな陸に上げられ、目の前の海は…」という文章
 があります。「引っ張り上げる」という意味では[上げる]でいいよ
 うにも思えますが、「海から車を引き揚げる」「いかりを揚げる」
 「荷揚げ」「陸揚げ」などのように[揚げる]になるのか…難しい
 です。

 
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


誤植.JP