誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

TSUNAMI 津波

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/11/8 0:19
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:4-08-775354-9
著者:高嶋哲夫(たかしま てつお)
発行:2005年12月20日 第1刷

『M8(エムエイト)』の続編、震災パニック小説。
 図書館で借りた、少し古い小説です。文庫版も出ています。

<誤植というより校正ミス? 意図?>

◎17ページ 1行目◎
誤「津波はご存知のように普通の高波と違って…」
正「津波はご存じのように普通の高波と違って…」

◎27ページ 10行目◎
誤「…ロサンゼルス、ノースリッジ地震の折りには…」
正「…ロサンゼルス、ノースリッジ地震の折には…」

 辞典によっては「おり〔をり〕【折(り)】」と書いてあります
 ので、間違いとは言い切れませんが…。

 「時期、機会、場合」は[折]に。「折よく」「折々は」「折か
 ら」「折に触れ」などと使う。

 「動作性の用法、接尾語」の場合は[折り]。「折り合い」「折り
 返し」「折り紙」「三つ折り」「指折り」などと使う、と。
 新聞用字用語集の説明です。

 ワープロソフトの文字変換説明もこのようになっています。

◎122ページ 14行目◎
誤「…程度の地震だと津波は防潮堤を超えることはない。」
正「…程度の地震だと津波は防潮堤を越えることはない。」

 314ページに「自分の想像の域を超えている」という文章がありま
 す。新聞用字用語集の説明に沿うなら、「自分の想像の域を越え
 ている」になるでしょう。

 使い方の例として、「想像を超える」「素人の域を越える」が挙
 がっています。

◎127ページ 2行目◎
誤「総理が指揮を取れないというのは…」
正「総理が指揮を執れないというのは…」

 1行目では「総理が指揮を執れない場合は…」と正しく使っていま
 す。次の行で間違うとは。

 436ページでは「…すべての組織の指揮をとることを目的とする」
 と、平仮名で[とる]と表記しています。校正はどうなっているの
 でしょうか?

※このほか、細かいことですが、「揺れはすぐに収まった」「余震
 がおさまるのを待つしかありません」、「みなさん、よく聞いて
 ください」「国民の皆さん」など、漢字表記と平仮名表記が混在
 しているのも目立ちました。文庫本化で修正・訂正されていると
 いいのですが…。
 
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP