誤植.JP
Welcome Guest 
メインメニュー
検索
お問い合わせ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

グレイ

  • この出版社に新しい報告を立てることはできません
  • この出版社ではゲスト投稿が禁止されています

なし グレイ

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/26 21:12
nande3  一人前   投稿数: 126
ISBN:978-4-08-771558-3
著者:堂場 瞬一(どうば しゅんいち)
発行:2014年4月30日 第1刷

◎166ページ 8行目◎
誤「警察署で軽く手当を受けると…」
正「警察署で軽く手当てを受けると…」

 治療や対策などを意味する一般用語が[手当て]。「応急手当て、傷
 の手当て、資金の手当て」などなど。

 [手当]は、金銭を意味し、「お手当、家族手当、年末手当」などと
 使います。(新聞用字用語集の説明から)

 「て‐あて【手当(て)】」の表記で、送り仮名[て]を明確に説明
 していないネット辞典もありますが、ここは分けて考えたほうが
 いいでしょう。
 
 [お手当]に関しては、「報酬やチップなど金品の意味で『手当て』が
 用いられるのも、労働などの対価として処置するという意味からで、
 この意味では江戸後期から使われている」との説明がネット上の語源
 由来辞典にありますので、どちらに分類したらいいのかは微妙です。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


誤植.JP